そろそろお鍋?

そろそろお鍋?

今日は楽しいお料理会の日。

昨日焼いたケーキを持ってお出かけです。

いつものメンバーが集まる、ほっとする日。

今日はみんなでおいしくカモ鍋三昧です。

お料理をしながら、同じ学年の子どもを持つママさんたちと近々やってくる運動会の話で盛り上がり。

別の人とは、自分の代わりにネットでお買い物してほしいと頼まれて、何を買うかを一緒にパソコンで検索。

そんなこんなであっという間に楽しい時間は過ぎて行きます。

でも、今日は夜に憂鬱な会議があるんですよね~・・・。

それの方が問題だ。

今のうちに楽しんでおかなくては。

ごぼうをささがきにし、ねぎは白髪ねぎ。

豆腐とあげとカモ肉を入れておいしいお鍋が出来上がりました。

まだ鍋にはちょっと早い気もするけれど、ずいぶん涼しくなりましたものね。

我が家でもカモ鍋をしてあげなくてはいけません。

でも、鴨鍋って実は最後の雑炊が一番おいしい気がするんです。

野菜とお肉のだしがたっぷりと出たスープで煮込むご飯が絶品。

我が家の家族はみな、どちらかというと最後の雑炊を楽しみに鍋の具を食べ進めているタイプです。

今日は、カモだからということでおそばを準備。

おいしいおだしでそばを煮込んでいただきました。

でも、そばだとどうしてもスープが残ります。

雑炊好きな私は見ててもったいなくて・・・。

持って帰りたいくらいの衝動にかられました(爆)

世の中では、麺派とご飯派はどのくらいの割合なのでしょうか。

例えば、カレーなべだとご飯とチーズを入れて食べるとおいしいと言いますよね。

トマト鍋も、ご飯を入れてからオムライス風にするとか。

でも、すき焼きの締めはうどんだし、もつ鍋の締めは中華めんですよねぇ。

どちらでもおいしいものもあると考えると、半々なんでしょうかね。

一度データを取って見たいものです。

でも冬になったらこういうアンケートとかあるのかもしれないですね。

mixiあたりに出そうだから、また探して見ることにしましょう。

お腹いっぱい鴨鍋を食べて、晩ごはんを考えるのがとってもおっくうです。

かといって、今日食べた鴨鍋をしようにも材料がないとできないしね~。

今度鴨鍋のセットを買って冷凍しておこうと思います。

あぁ、困った。

晩ごはん何にしようかなぁ・・・。

婚活パーティー 名古屋

心のオアシス。

今日は、市外から転入してきた女性を対象としたお料理会がありました。

私が住んでいるのは大分県なのですが、その郷土料理を作ろうということで、市報などにも情報が載せられていました。

私が初めて参加したのは、この会が始まってまだ2回目の時。

お料理会ではなく、お茶会だったのを思い出します。

エコのためマイカップを持参して、おいしいケーキとコーヒーをいただきながらいろいろおしゃべりをしたのを覚えています。

そこからどんどん進化して、当時は年一回だったのが今では年三回。

お料理だったり、市内観光だったりと様々です。

でも、やはり女性ですから、お料理会が人気があります。

みんなでワイワイ言いながらお料理を作って、おしゃべりして、おいしくいただく。

これを嫌いな女性ってきっといないのではないでしょうか。

私はちょっとしたご縁で、半分参加者、半分お手伝い側に回っているという微妙な立場なのですが、とても楽しませていただいてます。

私は無条件で参加させてもらっていますが、本来は転入してきて短い人が対象。

でも今回はずいぶんと問い合わせがあったそうです。

お料理の内容が気になったのでしょう。

転入してきてもう長いけど・・・というような方もいましたが、今回は参加OKにして大人数で楽しむことができました。

作ったのは炊き込みご飯とお汁、おかずにデザートのお饅頭と、本当に盛りだくさん。

下ごしらえはある程度主催の方がやってくれているので、作るのは簡単です。

でもちゃんと作り方がわかるようになっていて、知りたいところは一生懸命見て。

合間におしゃべりをして。

手と口を同時に動かしながら、きっと転入してきて間もない人も、久々にいろいろお話ができたのではないでしょうか。

転勤族で一番つらいのは、毎回一から開拓しないといけないことです。

引っ込み思案な人だと本当に大変だと思います。

それでも頑張って行かなければならない、と思っているときに、こういうほっとするイベントって本当にありがたいんですよね。

同じような境遇の人とも出会えるわけです。

それこそ、スーパーでばったり会って立ち話なんかもできるって考えるとそれだけで何となくですが、疎外感がなくなるんです。

どこの土地も、こういうイベントをぜひやってほしいなって思います。